女性の気になる尿漏れの改善方法|モヤモヤした悩み解消術

泌尿器科で治療を

病院

尿漏れに悩んでいる女性は10代からと幅広いです。尿漏れの知識としては、骨盤底筋がゆるむことにより生じます。骨盤底筋トレーニングを継続することで症状は緩和してきます。注意点は、太りすぎないことや便秘にならないように日常生活を送ることです。

詳しくはこちら

40代の3分の1が経験者

胸に手を当てる中年女性

エクササイズで筋力を回復

女性の尿漏れの原因は出産によって骨盤底筋の筋力が衰えるからです。骨盤底筋というのは骨盤の底にある筋肉で、子宮や膀胱などの内臓を支える役目をしています。ここが衰えると尿道や膣を占める力が弱くなって尿漏れを起こすのです。それ以外にも加齢や長時間のデスクワークなどでも筋力が低下します。このような骨盤底筋の衰えを防ぐには、日常生活での工夫が必要になります。例えばテレビを見ている時などにエクササイズをするのです。全身をリラックスさせて膣を上に引き上げるように呼吸を繰り返すだけで、筋力のアップにつながります。骨盤底筋のゆるみには女性ホルモンが関係しています。シナモンを1日1杯コーヒーなどに入れて飲む工夫をすると、女性ホルモンのエストロゲンの補給になって尿漏れ防止になります。

医師の治療が必要な症状

尿漏れは恥ずかしくて誰にも相談できない人が多いですが、実は40代の女性の3人に1人が尿漏れ経験があるのです。20代でも数パーセントの人が経験しており、女性なら誰でもあることなのです。原因の多くは出産によるものですが、注意が必要なのはそれ以外で発症するケースです。切迫性尿失禁といって、急に尿意をもよおすのですが我慢できなくて漏れてしまう症状です。排尿というのは脳からの指令でコントロールされているのですが、切迫性尿失禁の場合は脳血管障害などが原因になっていることがあるので医師の診察が必要になります。切迫性尿失禁はほとんどの場合が薬の服用で改善できるので、それほど心配はないのです。ただ尿失禁は生活の質に影響するので、なるべく治療した方が良いのです。

尿の悩み対策

薬

女性の方で、もし生理用品を尿漏れ対策として利用しているのならば、それをやめて専門に開発・販売されている製品の利用をオススメします。ただし、きちん尿漏れをなおしたいのならば治療をおこなってもらうために医者に診てもらいましょう。病院によっては尿漏れ専門の外来といったところもあります。

詳しくはこちら

特に出産後に多いです

下を向くレディー

尿漏れは骨盤底筋のトレーニングによって改善します。妊娠や出産、太りすぎなどによって症状がでる尿漏れは多くの女性が恥ずかしく相談できずにいます。まずはトレーニングを行い正常に骨盤底筋が動いているかのチェックを病院でするとよいでしょう。

詳しくはこちら

Copyright © 2016 女性の気になる尿漏れの改善方法|モヤモヤした悩み解消術 All Rights Reserved.